廣瀬主将の英語習得術

画像



もう二ヶ月近く前ですが、、、

定期購読している 月刊誌 【Monthly ALCOM WPRLD  月刊アルコムワールド】2013年7月号 の

「GAW’s Eye」というコーナーで 廣瀬俊朗選手と山田章仁選手の英語習得術が掲載されていました。

初期の頃からこの雑誌は購読していますが、、、
英語に関する情報や記事が中心の ‘他文化と学びの地球人マガジン’ではありますが
私の記憶違いでなければラグビー選手のことが取り上げられたこと、初めてではないかと思います。

とても嬉しかったのですぐにブログに書き始めたにもかかわらず、、、
身の回りのことでばたばたしているうちに日が過ぎていってしまいました。

廣瀬選手や山田選手のファンは言うに及ばず、この雑誌を読んでいるラグビーファンの間では
とっくに話題になっていたことかもしれませんが、、、
英語習得には私も苦戦していますし、とても興味有る内容でありますので
とっても遅ればせながら、アップすることに。。。


【】世界を相手にトライを決める ラグビー選手の英語学習術【】


*PROFILE

廣瀬俊朗 大阪府出身 1981年生まれ  
       5歳からラグビーを始める
       (北野高校→)慶應義塾大学を卒業後、
       東芝ブレイブルーパスに入団
       2012年3月、日本代表チームに選ばれ主将に任命される。
       ポジションはウイング    *
 

   *~ * は 記事からそのまま掲載した部分です    


英語は学校の授業で勉強した程度だったそうで、

意識して英語を勉強し始めたのは社会人チームで

大勢の外国人選手と接するようになってからなのだそうです。




*「日本でプレーする外国人選手達は、グラウンドの内外で大変なこともあるはず。

  そんな彼らの気持ちを聞いて少しでもサポートできたらと思ったのがきっかけです」 *


東芝は、外国人選手がいても通訳はなし!? と聞いたことがありますが

そのため日本語習得も早くなっていいことだ、と思いつつも、

微妙なニュアンスや大事な情報の伝達など、母国語で確認したいことも

あるだろうと思います。 そんなときはチームメイト同士が助け合う。

そういう積み重ねが試合にも効果を及ぼすことになるのだろうと思います。



廣瀬選手の‘’教材‘’は 

* タブレット端末にTOEICのリスニング教材と

  映画を素材に英語学習ができるアプリ(作品は『インビクタス』)を
  
   入れて空き時間に勉強

  練習や試合で忙しいことも多く、まとまった時間を勉強に充てられることはそう多くない。
  結果的に外国人選手達との実地のコミュニケーションが英語の「勉強」になっているという。 * 



画像




             映画教材から選んだものが インビクタス  

             さすがっ、われらが 代表主将           
  
                        http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/




DVDは持っていますが なかなか 見られないので・・・

             さっそく取り入れさせていただこう !!

             でもその前に タブレット 購入しなきゃ・・・・・



        * 「とにかく英語を話せる場に出て、トライすること」

           「その際にあまり完璧を求めないのが大切なのではないでしょうか。
            失敗したら次に生かせばいいと思ってトライする。
            実はラグビーでも同じ気持ちで試合に臨んでいるんですよ」。

           「・・・
            その上のレベルに行くためには文法をしっかり理解し身につける必要を
            感じます」。  *

           『國弘流英語の話し方』 by 國弘正雄  は友人に勧められた読んで印象に
            残った本なのだそうです。

           http://www.tachibana-inc.co.jp/detail.jsp?goods_id=187


            音読で定型表現や文法を身体に染みこませることで、必要な場面で
            反射的に言えるような力をつけたい と。




            基本的な文法を早めに身につけ、 語彙を増やし
            英文解釈や日本語から英訳する練習 覚えた表現を使って文を作る練習
            地味なようでしっかり基礎を身につけることが大切なのではないかと思います。

            レベルもいろいろあり内容も面白くリスニング力もつけられる教材と言えば
            NHKのラジオ講座がやっぱりお薦めです !

            http://sp.nhk-book.co.jp/text/eigo/index.php



  NHKのテレビ英語講座 ‘’大人の基礎英語‘’(月~木 22:50~23:00 月~木 10:15~10:25(再) )

 では、シーズン2の今年度4月からの2ヶ月 英語修行中のMIKAさんが滞在していた場所は             ニュージーランド!  http://sp.nhk-book.co.jp/text/detail/index.php?webCode=09429042013

 つい忘れがちで見逃した回の方が多いので
       
 再放送してくれないかなあ、と願っているのですが。。。 




 また、昨年放送された ‘’テレビ・フランス語講座‘’
   (ナビゲーター役は ギタリストの 村地佳織さん 
 ラグビーマッド地帯であるマルセイユやトゥーロンが紹介されていたので
 もしかしたら ラグビーチームも取り上げられるかもしれないと密かに楽しみしていたら、
 フランスの強豪チーム【】トゥーロン【】が登場 !!
      
       見逃したあなた!  再放送が 10月から始まります。
  
 
        http://sp.nhk-book.co.jp/text/detail/index.php?webCode=06485082013





画像




            ラグビーマガジン9月号の表紙にもなっている 廣瀬選手 とは 
            試合会場やイベント、トークライブなどで いろいろ話しをお聞きし
            真面目でしっかりした考え方の人だなあ、といつも感心させられています。

 
          * 「いろいろな考えを持つ人たちと触れ合えることが楽しい。
             様々な考え方、価値観があって
             それを全部認め合いながら互いにうまくやっていくということが、
             ラグビーでも実社会でも すごく大事だと思うようになりました」。

             将来、選手生活を引退した後は、仕事でも英語を生かしたいという廣瀬さん。

             「勤めている会社では海外での売り上げが大きな割合を占めていて、英語が必要な
              仕事も多い。希望を実現するためにも、もっときちんとした英語が話せるように
              なりたいですね」。   *






       2013年・春の ジャパンのテストマッチは けっきょく 1試合も会場で観戦できませんでした。。。

        11月2日のオールブラックス戦 は ぜひ行こうと思っていますが

        できることなら・・・・・欧州遠征にも1試合だけでも応援に行けたら・・・・・・・・

                    南アの遠征もあることだし、、、、

                    組み合わせは2015年の前哨戦のようなことになっているし・・・・

                    行けるものなら・・・・




      廣瀬選手の慶應義塾大学の後輩でもある 山田章仁選手 の習得術は



  *  大学2年、3年と2度にわたり、オーストラリアにラグビー留学をした山田章仁さんは、

     日本代表チームの中でも英語が得意な選手の一人だ。 *


   *  山田さんは子どもの頃から英語が大好きで、 ラグビーと英語のレッスンを受けていたという。

      
ラグビー留学した豪州で、紙の上の勉強から実地訓練を経て
      
     
  *  「したいことができるように自分で必要な環境をつくっていくことの大切さを」を痛感したそうだ。 *


  勉強法に関しては

  *  できるだけ多くの英語を聞き、話す機会を持ちたいと思う山田さん。

     「英語をたくさん聞く教材がありますが、こういったものは英語の基礎ができた後にやると特に効果的
      なんじゃないでしょうか。
      僕はこうした学習にシフトするのにちょうどいい段階でないかと思っているんです」


  外国語の勉強は ただ聞けばいいってもんじゃない、というのは同感です。 何事でも基礎固めは大切。 
  ただ、BGMのように流していれば耳慣らしにはなると思いますし
  毎日時間を決めて精聴することを習慣にしていけるなら効果は十分あると思います。

  山田選手のブログのタイトルには 《》 Chance  Challenge  Change 《》 という言葉が
  書かれていますが、

  「‘’チャンスにチャレンジした人だけがチェンジできるのだ‘’ という意味の英文を以前目にして、
    とても感動しました。 確かこの3つの単語は語源が同じなんです」。


     最後に述べられていた 「目標は 海外チームでプレーすること」  では
 
     今年6月 NZの OTAGO に 行き オタゴのクラブチーム(オタゴ・ユニバシティーに所属)し、

     目標を実現しかけているところの山田選手、   

     
     まもなく始まる ITMCUP の プレシーズンマッチへの出場も決まった、ことが
    
     ブログの最新記事に書かれてありますね ! 
   
      http://ameblo.jp/yamadakihito/day-20130802.html


     田中史朗選手 も 昨年に引き続き出場する予定のITMカップ

     トニー・ブラウン ヘッドコーチの下、

     活躍を期待しています。


                http://www.itmcup.co.nz/
    

      
画像
     (2011年 5月 ポレポレ  にて )


       山田選手も出演するという群馬発のラグビー映画 【】グラス☆ホッパー【】 

    2013年 11月が公開予定だそうです!

   
    登場人物の一人と、最近ほんの少しですが縁ができたので

    公開がますます楽しみになってきました 

    
       




                     


             

           
           

                             
       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ウルトランナー
2013年08月07日 07:37
 おはようございます。
 英語ですかあ・・・。何年(何十年?)と取り組んできましたが、どうやらワタシには荷が勝ちすぎているようです ワタシはが効かないようで、20年近く居を構えているナインアイランド(ほとんどは単身赴任なのでエセ)の言葉もまったく身に付かず、娘どもからはいっつも蔑まされているんですけどね しかしやっぱり使う機会がないと、なかなか習得は難しいのかも知れません。そういう機会に恵まれれば、実は勝負強いんですぐに上達したり、、、は、ないっか
 11月2日は行かれるんですね 実はワタシも密かに企てていて。その際は、4月からの女子大生をやってる長女と一緒に行けたらなあっと。問題はですね。時期が時期だけにも。なんとか実現させたいなあ
2013年08月07日 13:41
ウルトランナーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます 
今日は再びやってきた猛暑・・・・
I wish I could enjoy beer now and take a nap for a while !!

言葉は、実際に口から発するものだから毎日練習したり使ったりしていないと
上達するのは難しいと私も実感しています。
大人の勉強はなにより動機と必要性の強さによるところが大きいですよね。
英語(他の外国語も含め)特に困らないけど興味があるというなら楽しみとして続けていけばいいものだと思っています。
ウルさんもなにかの機会で覚えざるをえなくなれば、きっと あっという間に・・
(こんなイメージで)(こんなイメージの女子と)会話している図が浮かびました!!!

11月2日、ぜひぜひ お嬢さんと観戦に!!!!
私が浮かんだ↑の図はその日のウルさん親子だったのかもしれない

たぶん満席が予想されますので、思い切って指定席を購入されては?!
お父さんの株が必ず上がるはずです。東京遠征が実現した折には、ご一緒させていただきたいくらいですが、せっかくの親子観戦のおじゃまをしてはいけないので、せめてごあいさつだけでも 。さらに、もしお時間があればどこかで食事でも、と勝手な期待がふくらみます。。

  
2013年08月07日 13:44
お嬢様、大学入学おめでとうございます 
(遅すぎで、、、申し訳ありません)
 
ウルトランナー
2013年08月08日 06:13
 おはようございます。
 ご一緒出来たら最高ッスねえ なんか、かなりその気になってきたなあ まだキックオフ時間なども調整中なんですね。実現したら最高でしょうっ 前回の来日の時は、花園で観戦したんでした。あれから26年かあ。歳も取るわけだ
 お祝いのお言葉、感謝感謝です 遅すぎることなどありません。長女に代わって御礼申し上げます
2013年08月08日 15:01
ウルトランナーさん、こんにちは
お礼なんて恐縮です・・・・
こちらこそ、いつもありがとうございます 

26年前というと第一回W杯の年?!
メンバーは替わっていてもオールブラックスはオールブラックス、
見逃したらいけませんぜ 
お嬢様にとっても忘れがたい試合になることと思います!

どんどんその気になってくださいませ!!

嬉しい連絡お待ちしていま~す 
Guido
2013年09月23日 22:00
とてもとても遅ればせで恐縮ですが、一言。

國弘正雄先生は、私が20代前半のころすでに同時通訳の神様みたいな人でしたが、
その先生の日課が毎朝起床後30分間英字新聞を音読することと聞いて私も一時期Japan
Timesを購読して真似をしたことがあります。
残念ながら一生の習慣にすることもできず、英語も中途半端なまま今日に至っています。

やはり、神様は神様です。
2013年09月25日 15:22
Guidoさん、こんにちは。 コメントありがとうございます!
返信が遅れて申し訳ありません

國弘先生、それに東後先生、ラジオやテレビや本を通して私も憧れたものの・・・
真似することすら怠っていました。。。。
あこがれはあこがれのままで終わりそうです。

でも最近ちがう勉強等を通して
死ぬときに後悔しないようにもう一度頑張ってみようかと思っているところです。

もちろん神様の域に達しようなんてのまったく思っていませんが・・

あ、NZのナショナルアンセム♪ フルバージョンで聞かせてください!!

この記事へのトラックバック