縁あって、ラグビーファン! 

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゲンスバーグ少年合唱団コンサート:いつかは行きたい虹の国(1)   

<<   作成日時 : 2017/08/13 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年8月10日(木) 19:00〜

【】ドラゲンスバーグ少年合唱団コンサート【】


http://www.min-on.or.jp/special/2017/drakensberg/ (概要、日程、メンバー、主な曲目)



                      @文京シビックホール 

                      http://bunkyocivichall.jp/


画像


                  東京メトロ・三田線または大江戸線の春日駅から

                   地下直結でホール内に入ることができます。


                 
画像


               ここに来るのは初めてでしたが、

            区役所の補完業務や区内の文化事業、勉強会なども行われる便利な施設 、

             カフェもありました。  http://www.pokkacreate.co.jp/shops/detail/196                    



                                             

ドラゲンスバーグ少年合唱団は

南アフリカはクワズル・ナタール州のドラゲンスバーグ地方にある全寮制の合唱団で

今年で創立50周年を迎えられたそうです 

7月22より日本にコンサートツアーでやってきていました。

http://www.min-on.or.jp/special/2017/drakensberg/

去る6月、南アフリカがフランスとのテストマッチを行った際に、南アの国歌を斉唱した少年達です。

いつのものように一緒に歌って盛り上がる?!と言うより、聞きいってしまう斉唱でしたが、

美しいハーモニーにどんな子供達なのかなあ、、と思っていると、

関西在住の熱き南アファンさんから あの子達が日本に来ますよ!!!!! というお知らせが!

さっそくスケジュールをしらべると群馬は桐生市にもなってくる!と、喜んだものもつかの間

その日は仕事の都合で行けそうもなく。。。。

合唱ファンには知る人ぞ知る世界でも有数の少年合唱団の1つで、関東地方の日曜日の公演はすでに完売。

結局、仕事は休むことになりましたが、最終日になんとか席を得ることができました。


画像




https://www.youtube.com/watch?v=uLkiVOTpwkY


サポートされている方のブログ 

http://natal.seesaa.net/


                              



               会場内の席いて少したつと

             後段の前列中央当たりにアフリカの方らしい大柄な方達がスーツ姿で、

             ご婦人方は素敵なドレスに座られました。

             もしかしたら大使館関係の方達かなあ、と思いました。



             
                
画像


                
                  入り口で配られたパンフレットを見ると

            写真入りであいさつの言葉を書いていらした南アの方は

           駐日南アフリカ大使館 臨時大使代理の Royce Kuzwayo 氏で 

                       もちろん参加されていました。


             (  * 国旗は、以前ワールドセブンズ大会が開催されたときに

                      応援にきていた南アのご家族からいただいたものです!)



                                  


   今回は 7月4日〜22日までと それ以降でメンバーが交代するという長い公演日程のようでした。

        曲目が変わるたびにメンバーの少年代表して一言づつあいさつをするのですが

    「南アは今冬です。だから日本はとても暑いです」 という言葉も聞かれました。
                
     まず、それぞれが名前と年齢を言うのですが とても大人っぽくみえる少年もいました。

       もちらん、年少の子もすべて日本語でのあいさつでした!

  「日本は清潔、トイレもとてもきれいです」  「日本は食べ物がおいしくて大好きになりました」

                        などなど・・・ 



http://dbchoir.com/web/music-staff/

              指揮者の Kenny Kabak さんも、

              途中であいさつされ 「ケニーです。14才です」 と 笑いをとっていました 






                       


         第一部は5つのテーマで10曲

             宗教曲〜1曲、現代曲を歌う〜2曲、

             南アフリカ物語〜2曲(アシンボナンガ=マンデラ元大統領を讃える歌 &
                            お前の中に生きている『ライオンキング』より)

             日本の歌〜2曲(紅葉、村祭)、 世界のポップスより〜3曲 



          第二部は シメフ・アフリカ 〜我らはアフリカから来たれり

             豊かな自然にあふれたアフリカ、自然の調和を乱すようになった人間たち

             角をめあてに密漁されるサイに焦点をあてたプログラム、 の2編 8曲

             
  
                               
                             


          ピアノと太鼓に合わせ、ときにはアカペラのソロもコーラスも美くしい声とが会場中に響きわたり

                      2部では自分がどこにいるのか忘れるような雄大な自然と

                   動物たちやアフリカの人たちの嘆きが目に浮かぶような歌の数々でした。



                                  

 
                            時間はあっという間に過ぎ

                            アンコールでは

                         【】花は咲く【】 も 歌ってくれました。

                             しかしこれには会場中からすすり泣きの声が・・・・

                              私の涙腺も崩壊でした。



                               



                          そして最後のお楽しみは、、

                         指揮者のケニーさんの指示に合わせて

                             団員と観客が皆で歌う

                          ‘’ショショローザ‘’ です 

https://www.youtube.com/watch?v=2aFlQS4k3wo

 
                         初めて聞いたのは、映画【】インビクタス〜負けざる者たち【】で、でした。



                          
                             
 
                  歌の後、開場の通路を通ってハイタッチでサヨウナラ




                                 


                        と、思いきや・・・

                       泣いた顔をチェック?でトイレに寄って出ようとすると・・・・


                       大きな音と足音が!!

 
                       団員達が歌を歌いながら 控え室へと走り去っていくところでした。

                         
画像




                      思わずハイタッチ 


                  アフリカーンス語で ありがとう、という意味の「バイエダンキー」と言うと

                        何人かの少年がニコッとしてくれました。


                      写真を撮っている間にキュートなケニーさんが

                              最後に駆け抜けて行きました。。。。

                      ア〜ちょっと残念、と思いつつも後ろ姿に手を振っていると

                      控え室に入る前の数人の少年達と
    
                    それに気がついて最後に振り向いて手を振ってくれたケニーさん!


                                 ドアが閉まって

 
                              本当のお開きとなりました。




            追記    ロビーでサヨナラ・アンコールが行われていたこと

                  後から知りました・・・・・・・・・・

                     https://www.youtube.com/watch?v=nT5wSDodK7k
   





                                  
                                                                 
            ロビーで販売されていた何種類のCD(今回のツアーのCDはすでに売り切れ)

                      記念に一枚購入し、 

                         帰ろうとしたとき      
                           
          入り口付近に                     
                   南ア大使館の方たち?がまだいらっしゃいました。                                              

                       近くにいた女性に写真を撮らせてもらっていいか
                       聞いてみると

                              「 もちろん!」



画像



         右が 南ア大使館 臨時代理大使のロイス・クズワヨさん

      左が 南アフリカ観光局 アジア太平洋地区プレジデントの ブラッドリー・バウワーさんです。

http://south-africa.jp/news/1822/

              一緒に撮ろうとおっしゃっていただき このあとスリーショットを 

                       
             ここでも 「バイエ・ダンキー」に驚かれ、笑顔で答えていただけました。




                      *関係者の方による情報


                 これまでの駐日南ア大使 Mohau Phekoさんは他の国に‘’転勤‘’となり

                  今月末に新しい大使が就任するそうです。

                     ロイスさんはそれまで臨時代理大使。     


                                              
                              


 
                                           




画像



                       こちらのお二人は

                   コートジボアールのバッジを付けられていたので

               駐日大使とヒョウ柄のドレスがよくお似合いな奥様なのではないかと思います。

                     
                     快く撮らせていただきありがとうございました。


                           
                         
         、

                                            

              
画像




                 購入したCDは 【】REMEMBERED JOY【】

                     マンデラ元大統領に捧げられた歌がタイトルになっているCDです。  

                          WEEPING という 南アの国歌をアレンジした歌が

                            今のところのお気に入りです。

                         今回のブログは このCDを聞きながら書きました。

                   

                                 






ドラゲンスバーグは南アフリカの南東部に位置し、レソトの中もを走る山脈で

世界複合遺産(自然・文化)に2000年に登録された美しい所です。

http://south-africa.jp/meetsouthafrica_lists/527/=体験ツアー



このツアー、 クワズル・ナタール州から出発、とありますが

州最大の都市といえば、、、【】ダーバン【】、そうスーパーラグビー、シャークスの本拠地でもあります!

http://sharksrugby.co.za/

       【今季、トップリーグにもシャークスから数名選手が加入します!!! 楽しみです 

            
          

実際にドラゲンスバーグに行かれた方のブログ 

http://www.tour.ne.jp/blog/travelko/86483/


私も 「いつかは行ってみたい虹の国」。

その国からやってきた少年合唱団の演奏と歌声に酔いしれた一夜でした。




                        



南アフリカの キングス と チータースは

                   スーパーラグビーから離れ、

                欧州のプロリーグ、プロ12→プロ14に参加することが正式に決まりました。

                  http://rugby-rp.com/news.asp?idx=111714&page=1&code_s=1003

                          南北の融合?!

                            スーパーラグビーで見られないのは大変残念ですが

                     カリーカップや PRO14での健闘を願います  


                

            
画像


                
                    
                       
                *写真に間違いがありましたので、訂正しました。

                チーターズ&ファンの皆さん、すみません 




                             (14)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラゲンスバーグ少年合唱団コンサート:いつかは行きたい虹の国(1)    縁あって、ラグビーファン! /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる